「コメダ珈琲店北12条東店」(札幌市東区)が、10月30日(金)午前7時にオープンする。札幌市内の「コメダ珈琲店」の新規出店は、2018年12月19日にオープンした「東雁来店」(東区)以来、ほぼ2年ぶり。(写真は、10月30日にオープンする「コメダ珈琲店北12条東店」)

「コメダ珈琲店北12条東店」は、北12条東4丁目2に竣工したサービス付き高齢者向け住宅「ブランJR北12条東」の1階部分。北13条・北郷通沿いで、近くには天使病院や天使大学、地域包括ケア拠点「カレスプレミアムガーデン」などがある。

 店舗運営は、東海企画(札幌市東区)が行う。同社はコメダ(同・名古屋市東区)のFC(フランチャイズ)店を運営しており、今度の店舗は「清田北野店」(清田区)、「二十四軒店」(西区)、「新琴似一番通店」(北区)に続く4店舗目。

 10月30日のオープン日から11月3日(火)までの5日間は、コーヒーチケットが特別価格で購入できるチケットセールを実施する。「コメダ珈琲店」は、海外11店舗を含めて896店舗(20年8月末現在)ある。北海道は現在、札幌市内8店舗を含む12店舗があり、今度の店舗は13店舗目となる。



35人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。