札幌南1条通の歩道拡幅に伴い南1条西4丁目の藤井運動具店が移転、セットバックされた建物に飲食店の『いきなりステーキ札幌南店』と『タイ料理ルンゴカーニバル』が入り営業を開始した。IMG_0933(写真は、セットバックされた藤井ビルに入った飲食店)

 南1条通は、市電ループ化に伴い複線化されことなどにより、市は街路事業として西4丁目から西7丁目までの道路幅を25mに拡幅すると同時に歩道も西4丁目は3・5mに、西5丁目と6丁目は4・5mにすることを決めている。工事期間は2014年4月から23年3月末までを予定。
 
 西4丁目付近で歩道拡幅に伴う建物のセットバック(歩道から後退させること)が必要だったのは藤井運動具店。その藤井運動具店は9月ころに札幌市中央区南6条西6丁目のアートビル1階に移転。
 
 改築されてセットバックした建物(藤井ビル)の1階にはペッパーフードサービス(本社・東京都墨田区)の『いきなりステーキ札幌南店』が12月16日に、2階には『タイ料理ルンゴカーニバル』が同月23日にそれぞれオープンした。
『いきなりステーキ』は、12月9日にリニューアルしたイオンカテプリ新さっぽろ地下2階フードコート内の「新さっぽろカテプリ店」に続く北海道2号店。『タイ料理ルンゴカーニバル』は、『ハウスダイニング ルンゴカーニバル』など市内数店舗あるルンゴカーニバルのグループ店。


16人の方が「この記事が参考になった」と言っています。