ツルハ(本社・札幌市東区)は7日、札幌市北区百合が原9丁目14ー1に「ツルハドラッグ百合が原店」をオープンさせた。百合が原公園通沿いにある店舗で周辺には食品スーパーがないため、3分の1のフロアに食品類を配置している。
(写真は、7日にオープンした「ツルハドラッグ百合が原店」=上と14日にオープン予定の「ツルハドラッグ北12条駅前店」)

 店舗設置者は、アルファ都市設計(札幌市中央区)でツルハが建物を賃借して出店した。店舗面積は約407坪(1346㎡)。医薬品や化粧品、日用・雑貨品が売り場の3分の2を占め、残りは食品や飲料、酒など。生鮮品は、青果・精肉委託販売を展開しているフロンティア(仙台市宮城野区)の青果を販売、精肉は札中卸センターから仕入れている。店舗に隣接して「やちだ歯科クリニック」が1日に先行してオープンしている。「ツルハドラッグ」の道内店舗として403店舗目、全国では2108店舗目となる。

 ツルハは14日(木)にも「ツルハドラッグ北12条駅前店」(札幌市北区北12条西3丁目1ー6)をオープンさせる。地下鉄北12条駅すぐにあるマンション「ノールシャンブル」1階で今年8月まで100円ショップ「シルク北12条店」が入っていた店舗跡に居抜きで出店する。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。