札幌市北区百合が原9丁目で北海道セキスイハイム(本社・札幌市北区)が宅地開発を行うことに伴い、ツルハ(同・札幌市東区)が「ツルハドラッグ百合が原店」を出店する。店舗のオープンは、2019年10月28日を予定している。(写真は、「ツルハドラッグ百合が原店」の建設予定地)

 北海道セキスイハイムが開発するのは、旧農地を含む土地約5747坪(1万8965・41㎡)。「スマートハイムプレイス百合が原」の名称で、戸建て用として58区画を販売する。土地面積は51・42坪(170・01㎡)から91・14坪(301・31㎡)、最多価格帯は1100万円台。宅地造成は19年8月下旬に完成予定。

 開発する土地のうち、約1000坪(約3304㎡)を使って、「ツルハドラッグ百合が原店」が建設される。建築主は、アルファ都市設計(本社・札幌市中央区)でツルハが賃借する。建築面積は、約490坪(約1620㎡)で店舗面積は、約407坪(約1346㎡)。駐車場の収容台数は41台、営業時間は最大に午前7時から午後9時50分。
 近くには札幌市立百合が原小学校がある。また「セブンーイレブン札幌百合が原店」、「セイコーマート篠路1条店」もある。


21人の方が「この記事が参考になった」と言っています。