食品スーパー全国2番手のアークス(本社・札幌市中央区)のグループ子会社、福原(同・帯広市)は、釧路市鳥取大通2丁目の「ビッグハウス釧路店」を建て替えて「スーパーアークス釧路店」を新設する。釧路管内では初の「スーパーアークス」の店舗になる。(写真は、「ビッグハウス釧路店」)

「ビッグハウス釧路店」は、旧十條製紙(現日本製紙)の福利厚生部門だった十條サービスセンターの店舗として1965年に開店したのがルーツ。その後、増改築を行い、現在はA館とB館に分かれ、A館の1~2階がビッグハウスの食料品売り場と衣料品売り場になっている。

 運営は、十條サービスセンターから道東ラルズ(同・北見市)に移管されたが、その後福原の運営に移管された。建て替えとともに業態を「スーパーアークス」に転換する。店舗設置者は福原。店舗面積は、約1471坪(4857㎡)で、駐車場の収容台数は200台。新設予定日は2019年6月26日。

 福原は、釧路市内で10店舗を展開しており、「スーパーアークス」の屋号を持つ店舗は福原の展開するスーパーでは初めてとなる。


73人の方が「この記事が参考になった」と言っています。