高級「生」食パン専門店の「乃が美」の札幌3号店となる「豊平店」(豊平区平岸2条13丁目)が、7月下旬にオープンする。(写真は、出店準備が進んでいる「乃が美豊平店」)

「乃が美」の食パンは、カナダ産1等級の小麦粉を使い、生クリームやバターなど徹底して素材を吟味して製造。はちみつを配合し、キャラメルのように甘い耳で生地の香りも良く、焼かずにそのまま食べても口の中で溶けるような感触がある。2013年に大阪市内に1号店を出店、以降はFC(フランチャイズ)で全国に店舗網を広げていった。

 北海道には、17年9月に「乃が美はなれ札幌店」(札幌市中央区南2西27)で初進出。以降は、18年6月に「旭川店」(旭川市宮下通9ー2ー17、TSURUHA BLDG.1階)、同年8月に「アスティ45販売店」(札幌市中央区北4条西5丁目ー1、アスティ45ビル1階)、同年11月に「函館店」(函館市本町6ー12、テイオービル1階)、19年8月に「帯広店」(帯広市西8条南39ー2ー22、サンフェリオ1階)、同年10月には旭川2店舗目となる「永山店」(永山11条4丁目119ー57、旭川永山パワーズ内)、20年5月には「七飯販売店」(亀田郡七飯町上藤城137ー1)と「北見店」(北見市芳美町2丁目1ー1)をオープンさせ、現在は販売店を含めて8店舗を展開している。
 
 札幌3号店となる「豊平店」は、チサンマンション札幌第6の1階。18年2月28日にオープンして19年11月7日に閉店した「セブンーイレブン札幌平岸2条13丁目店」跡に居抜き出店する。アイケン工業(本社・札幌市南区)が改装工事を行っており7月下旬オープンを目指す。店舗は、「札幌店」と同じく大阪製鋲(本社・大阪府東大阪市)がFC運営する予定。


39人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。