ソニーマーケティング(本社・東京都品川区)は、2017年春に「ソニーストア札幌」を札幌市中央区のQB札幌ビル(南1条西3丁目)にオープンさせる。今年2月末まで10年間、アップルストア札幌が展開していた場所。ソニーマーケティングは、好奇心をテーマに新たな感動体験を提供する場としてアピールする。IMG_9111(写真は、ソニーストア札幌の出店する札幌三越に隣接するQB札幌ビル)

 ソニーストア札幌は、同ビルの1~2階、約640㎡を使う。4Kテレビやデジタル一眼レフ、ハイレゾオーディオをはじめとする最新のソニー製品を展示するほか、発売前の新製品を先行展示したり先端テクノロジーを紹介、お客の好奇心を喚起して新しい感動体験を提供する。

 また、お客のライフスタイルに合わせた製品の使い方を専門的知識のある店員がコンサルティング、製品購入後にもセミナーなどを開催して使いこなせるように導く。
 ソニーストア札幌は、東京銀座、大阪、名古屋、福岡に次いで全国5番目の出店になる。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。