札幌市豊平区美園4条8丁目の国道36号線札幌中心部方面に向かう車線に面した「ローソン」の新店舗が、9月13日(木)にオープンする。店舗の建設場所は、建物管理の育栄管財(札幌市豊平区)の本社事務所ビルなどがあった敷地。建物は2階建てで同社が入るものと思われる。20180811_142402(写真は、札幌市豊平区美園4条8丁目に建設中のローソン店舗)

 国道36号線(月寒中央大通)と環状通の交差点から千歳方面に36号線を150mほど行った場所で、近くにコンビニ店舗はない。店舗建設は、6月初旬から始まっており8月下旬には完成する。建築主は育栄管財。
 7月に入ってからの札幌市内「ローソン」の新規店舗は、7月6日の「札幌南11条店」(中央区南11条西16丁目)、8月17日の「S札幌地下鉄白石駅」(白石区東札幌3条6丁目)で、今回の店舗はそれに次ぐものになる。