不動産分譲などを手掛けるアルファコート(本社・札幌市中央区)の子会社、アルファ都市設計(同・同)は、江別市野幌住吉町37番地1ほかに商業施設を建設する。核店舗はツルハ(同・札幌市東区)で他に物販店を最大2軒誘致する。オープン日は、2018年7月14日を計画している。20171125_134846(写真は、野幌住吉町の商業施設予定地)

 商業施設の建設場所は、三番通と十丁目通が交差した北東の角地で三番通に面している。よつば保育園の西隣で「湯の花江別殿」の斜め向かいにあたる。畑地だったところをアルファ都市設計が取得していた。

 出店が決まっているのは、ツルハのみだが、物販店の誘致も進んでおり最終的には3軒の集積になりそう。棟数は未定だが、店舗面積は合計で約715坪(2360㎡)を予定している。駐車場の収容台数は89台。営業時間は最大で午前7時から午後9時45分。なお、ツルハは3番通沿いに「大麻北店」を営業しておりドミナント(集中)化が進みそうだ。


23人の方が「この記事が参考になった」と言っています。