札幌市中央区の「西友旭ヶ丘店」(南8西25)のリニューアル工事が進んでいるが、2階に低価格衣料「しまむら」が出店する見通しだ。しまむらは全国的に路面店が多く、札幌市内でもしまむらグループ24店舗のうち23店舗が路面店。大規模小売店舗内への出店は西友西町店(西区)に次いで2店舗目になる。IMG_6586 (2)(写真は、リニューアル工事が進む西友旭ヶ丘店。店舗のポールサインは既に新しい西友のロゴに変わっている)
IMG_4853(写真は、リニューアル工事に入ったころの西友旭ヶ丘店。ポールサインは赤地に白の旧ロゴが使われていた)

 西友旭ヶ丘店は、6月から営業を続けながら改装工事を行っている。基本は24時間営業だが、店頭に張り出された工事日程表によると、8月は午後9時閉店が4度あり、夜間に工事を実施。翌朝は午前6時か同7時に開店するスケジュールとなっている。1階部分は現在、半分がリニューアルされており残り半分が未改装で新旧フロアが混在している。

 2階は「無印良品」が6月26日で営業を終了しており、レイアウトを変更してしまむらが出店することになった。オープンは9月下旬の予定。また、1階にあった薬局コーナーは8月6日から2階に移動する。



10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。