冠雪した樽前山を望む苫小牧市明徳町に巨大なホームセンターの建設が進んでいる。全国大手のコメリ(本社・新潟市南区)の「コメリパワー苫小牧西店」(明徳2丁目7番地1ほか)。店舗の建物はすでに完成、正面には「パワー」の巨大な文字もくっきり見える。これから年末に向けて工事は終盤を迎える。IMG_9888(写真は、建設工事が進むコメリパワー苫小牧西店。右上方が樽前山)

 朝8時過ぎ、この季節の北海道を象徴する角度の低い太陽に樽前山が照らし出されていた。山頂部にはストールのような雲を巻き付け、雪は中腹まで下りてきている。本格的な冬はすぐそばまできている。
 その麓で行われている「コメリパワー苫小牧西店」の建設。大勢の作業員が、完成というひとつの目的に向かって決められた作業に淡々と取り組む。無駄の見えない動きから、このプロジェクトに向き合う1人ひとりの作業の責任と誇りが窺えるようだ。
 
 姿を現した建物は大きな船を横付けしたような長さ。長方形の売場は面積が約9000㎡もある。先行して完成した建物には、パワーの文字とともに園芸館、リフォーム、資材館などの文字も既に掲げられた。

 残る工事は、建物の内装や周辺道路、店舗前面駐車場の舗装など。完成が近づくに連れて現場は張りつめた空気が満ちてくる。樽前山の雪が麓まで延びてきたころ、店は賑わいに包まれる。
IMG_9892(右上方が樽前山)



4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。