IMG_4866 観覧車のある商業施設、ノルベサ(札幌市中央区南3西5)が米系不動産ファンドに転売された模様だ。転売額は約65億円弱という。(写真は、観覧車のある商業施設、ノルベサ)

 ノルベサは、2006年に開業した地下1階、地上7階の商業施設で売場面積は約1万4000㎡。屋上に観覧車が設置されていることで知られている。
 
 数年前に、米系不動産ファンドのオークツリーキャピタルマネジメントが取得していたが、同社は売却する方向で不動産会社などに打診。最低売却額は55億円に設定されていたが、このほど同じ米系不動産ファンドが取得することになった。売却額は約65億円とされており売却希望額を大きく上回ったという。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。