札幌のシティホテルがREIT(不動産投資信託)に組み込まれる。REITのインヴィンシブル投資法人(東京都港区)が同法人の委託資産運用会社を通じて、札幌市北区北8西4の「ホテルマイステイズ札幌駅北口」を78億8000万円で取得する。取得予定日は、10月13日。IMG_8185 (2)(写真は、ホテルマイステイズ札幌駅北口)

 同ホテルは、2007年に「ホテルフィーノ札幌」としてオープン。14階建て延床面積約2181坪、客室は242室。現所有者は、Suisei特定目的会社(Suisei TMK、東京都港区)。この会社は、インヴィンシブル投資法人が委託する資産運用会社の親会社、カリオペ(米国投資運用会社フォートレス系)の関係法人が運用するファンドを投じて出資を受けており、14年4月に投資目的で取得。昨年10月からマイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区)が運営している。

 客室稼働率は2016年暦年で94・5%、売上高は9億3500万円、海外売上比率は52%。利回りは4・7%~4・9%。今後もマイステイズ・ホテル・マネジメントが営業を続けて名称も変更しない。
 土地価格は30億4000万円、建物価格は24億4000万円が評価価格。



4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。