財界さっぽろ(札幌市中央区)は、フードライター・小西由稀さんが月刊誌「財界さっぽろ」で連載した飲食店の紹介コラムをまとめた単行本『小西由稀の札幌【おささる】味手帖~飲・食・買のおいしい店~』を発刊、道内書店などで好評発売中だ。(写真は、単行本『小西由稀の札幌【おささる】味手帖~飲・食・買のおいしい店~』)

『おささる手帖』は、月刊財界さっぽろの誌上で、小西さんが現在連載中の『旨いを結ぶ玉箒(たまばはき)』と2015年から18年まで連載した『いま旨い店 いまも旨い店』で紹介した店からピックアップしたものをまとめたグルメ本。

「夜」、「昼」、「スイーツ」の3つのジャンル別に、札幌市内70軒以上の「おいしいひと皿」を取り上げているほか、「新米」、「サンドイッチ」、「ポテトサラダ」、「接待向けの店」といったスペシャルコラムも充実している。食材や料理の「おいしさ」の背景に着目、生産者や料理人の思いを通して北海道の味の魅力を発信してきた小西さんによる待望の1冊を、北海道弁にあやかってタイトルにした。

 道内企業経営者を中心としたグルメに関心の高い40代以降の男性や食に興味のある30代以降の女性、接待や店探しに活用したい営業担当の男女などにおすすめ。各店のマップ付きで食べ歩きにも便利。A5判オールカラー144ページ、定価1000円(税込み)。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。