輸入車・中古車(ボルボ・シトロエン・プジョーなど)の正規ディーラーで全10ブランドを扱っているイデアル(本社・仙台市若林区)は、札幌市清田区北野1条1丁目の国道36号線沿いで、修理工場併設のショールーム「イデアル札幌南店」(仮称)の建設を進めている。同社は「イデアル札幌西店」(同市西区西宮の沢4条1丁目1-10)を展開しており、札幌2拠点体制とする。(写真は、イデアル札幌南店の建設現場)

 建設地は、とんでん(北海道本社・札幌市豊平区)が運営するつきさむ温泉近くの傾斜地。土地形状の変更を伴うため、イデアルは札幌市から開発許可を受けて工事を進めている。工事施工者は、りんかい日産建設(本社・東京都港区)北海道支店(札幌市中央区)。開発面積は約1602坪(5288・64㎡)、建物は3棟からなり、建築面積は約487坪(1608・90㎡)、駐車場や通路などが約1049坪(3463・79㎡)などとなっている。建物の設計、監理は巧成建設(同・仙台市泉区)、施工はりんかい日産建設北海道支店。建物の建設工期は2022年6月1日から2023年3月31日まで。

 イデアルは、プジョー、シトロエン、DS、フィアット、アバルト、アルファロメオ、フェラーリ、ボルボ、ジープ、クライスラーの輸入車10ブランドを東北、北海道で展開する輸入車正規ディーラー。北海道には、2013年8月に複合拠点「イデアル札幌西店」をオープンさせている。2021年6月期の売上高は130億9000万円。



14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。