AOKIホールディンクス(本社・横浜市都筑区)の子会社ヴァリック(同・同)は、7月25日(木)午前11時に複合カフェ「快活CLUB」とフィットネスジム「FiT24」がコラボした店舗「札幌西岡店」(札幌市豊平区西岡3条4丁目2ー10)をオープンさせる。同社は全国でこうしたコラボ店舗の出店を開始しているが、北海道では初の店舗となる。(写真は、7月25日にオープンする「快活CLUB」+「FiT24」コラボ店舗。シダックスの看板がまだ残っている)

「快活CLUB」と「FiT24」がコラボする「札幌西岡店」は、3月24日に閉店した「レストランカラオケ・シダックス札幌西岡クラブ」跡に居抜き出店。現在、改装工事を進めており、7月25日にオープンさせる。

「快活CLUB」は、24時間営業コミック&インターネットの複合カフェ。仕事や勉強、出張に利用できる鍵付き完全個室があるほかカラオケなどにも利用できる。滞在中はドリンクバー無料でソフトクリームも食べ放題。2019年3月末で全国499店舗を展開、複合カフェ業態では全国ナンバーワン。

「FiT24」は、ヴァリックが19年6月から展開を始めた24時間営業のセルフ型フィットネスジム。初心者から中上級者まで幅広く利用できる有酸素マシン、フリーウエイト機器、ウエイトトレーニングマシンを揃えており、更衣スペースではタオル、シャンプー、ボディソープを完備した無料シャワーを備えている。

「快活CLUB」と「FiT24」のコラボ店舗は、6月6日にオープンした「八千代店」(千葉県八千代市)が全国1号店で7月25日にオープンする「札幌西岡店」は全国6店舗目、北海道では1号店になる。なお、「快活CLUB」の単独店舗は現在、札幌市内5店舗、釧路市、旭川市に各1店舗ある。


10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。