AOKIホールディングス(本社・横浜市都筑区)の子会社、快活フロンティア(同・同)は、コミック・インターネットカフェの「快活CLUB」と24時間フィットネスの「FiT24」で北海道に出店攻勢を掛ける。12日には「快活CLUB札幌狸小路2号店」をオープン、19日には併設の「FiT24札幌狸小路2丁目店」の営業を始める。(写真は、金市館ビルの「快活CLUB札幌狸小路2号店」と「FiT24札幌狸小路店」の1階入り口)

「快活CLUB」は、コミック・インターネットカフェ、カラオケのほか鍵付完全個室の24時間営業が特徴。2018年9月末で全国357店舗だったが、19年9月末は412店舗に拡大。また、「FiT24」は「Fit your style」をコンセプトにした24時間ジム特化型セルフフィットネスで同じく18年9月末は全国2店舗だったが、19年9月末は22店舗に拡大した。

「快活CLUB」の北海道出店は、12年10月25日の「厚別東店」(札幌市厚別区)が始まりで、以降、13年12月26日に「札幌狸小路店」(中央区)、14年12月4日に「北24条店」(東区)、16年7月7日に「旭川永山店」(旭川市)、同年11月17日に「すすきの店」(札幌市中央区)、17年5月18日に「札幌駅南口店」(同)、同年5月25日に「釧路木場店」(釧路市)をオープンしてきた。この間は5年間で7店舗のスローペース。

 しかし、今年に入ってから出店スピードを上げ、7月25日に「札幌西岡店」(豊平区、シダックス店舗跡)、9月19日に「札幌環状通東店」(東区、ツルハ店舗跡)、11月28日に「札幌大谷地店」(厚別区、紳士服のAOKI店舗の一部利用)を出店。12月に入って12日に狸小路商店街2店舗となる「札幌狸小路2号店」(中央区、金市舘ビル5階)をオープンさせた。
 さらに26日には「北見店」(北見市、西松屋跡)、20年1月9日には「札幌清田店」(清田区、移転したAOKI店舗跡)が予定されている。19年7月以降、半年で6店舗というスピード出店になる。

 また、「FiT24」は北海道1号店が「快活CLUB西岡店」に併設した店舗で今年7月25日にオープン。2号店も同じく併設型で9月25日の「札幌環状通東店」だった。さらに3号店も併設型で12月19日に「札幌狸小路2丁目店」としてオープンする。今後も札幌圏や道内主要都市の空き店舗への「快活CLUB」、「FiT24」の出店が続きそうだ。



21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。