北海道内の高校生に菓子作りのアイデア・技術を発表する場を提供し、将来の北海道の菓子業界を担う人材の発掘、産業の育成・発展を図ることを目的にしたスイーツコンテスト「ハイスクール パティシエ ロワイヤル」の第4回大会の募集開始が始まった。今回も昨年に引き続きオンラインで開催する。(画像は、第3回大会「最優秀賞」の『青春SOYンブラン』)

「ハイスクール パティシエ ロワイヤル」は、実行委員会の主催で北海道と北海道教育委員会が後援、JAグループ北海道が特別協賛している。高校生の優秀作品に賞を授与するだけでなく、入賞作を商品化して全道のセイコーマートの店舗で販売するのが魅力となっている。高校生たちは、自分たちのアイデアが実際に商品化されるまでの過程で多くの気づきを得ることができ、販売という貴重な経験を積むことにより菓子作りの楽しさ、喜び、難しさをリアルに体験できる。

 1次予選は、6月25日(金)締め切りでメール可、7月7日(水)までに本選出場10チームを発表。本選は7月30日(金)に事前説明会を行い、31日(土)本選オンラインプレゼンテーションを行う。詳しくは、https://patissier-royal.com


10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。