セコマ(本社・札幌市中央区)は、高校生スイーツコンテストの入賞作品を、きょう27日(月)から北海道内の「セイコーマート」全1081店舗で発売する。(画像は、最優秀賞真狩高校の「ハスカップクリームクッキーシュー」)

 高校生スイーツコンテストは、正式名称「ハイスクール パティシエ ロワイヤル」でセコマ、HBC北海道放送、三笠市教育委員会で構成する実行委員会が主催して開催、今回が4回目。道内の高校生に菓子作りのアイデアや技術を発表する場を提供、北海道の菓子業界を担う人材の発掘、産業の育成・発展を目的にしたスイーツコンテスト。

 今回は、過去最多となる13校、31チーム、36作品のアイデアが寄せられた。コロナ下のため、オンラインによるプレゼンテーションで10チームが一次審査を通過。本選は7月31日に、各チームのレシピを基に実行委員会が作った作品の実食とオンラインによるプレゼンテーションによって行われ、入賞4作品を選定した。

 最優秀賞は、真狩高校の「ハスカップクリームクッキーシュー」。香ばしいクッキーシューに、厚真産ハスカップの果汁を使用した色鮮やかなクリームとホイップカスタードの2種類を搾った。ハスカップとクリームチーズの味わいがマッチした甘酸っぱい美味しさが楽しめる。本体価格270円(8%税込み291・60円)。
(画像は、優秀賞清水高校の「十勝ラテアタルト」)
(画像は、優秀賞三笠高校の「イチゴのサマームース」)

 優秀賞は、清水高校の「十勝ラテアタルト」と三笠高校の「イチゴのサマームース」。「十勝ラテアタルト」は、紅茶の風味豊かなタルト生地にチーズムースを重ね、紅茶とチーズ、白あんクリームが上品なおいしさを織り成している。同298円(同321・84円)。「イチゴのサマームース」は、たっぷりのチーズクリームの中に、余市町産イチゴピューレやヨーグルトムース、香ばしいアーモンドなどを詰め込んだ。同350円(同378・00円)。
(画像は、審査員特別賞三笠高校の「さっぱり!サマーのトマトエクレア」)

 審査員特別賞は、三笠高校の「さっぱり!サマーのトマトエクレア」。平取町産トマトピューレ、余市町産イチゴピューレを使用、トマトが苦手な人でもおいしく食べられるスイーツ。同330円(同356・40円)。セイコーマートクラブ会員限定で、今回の入賞4作品を9月27日から10月10日(日)までに合計3個購入で「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖(600ml)」を1本プレゼントする企画も行なっている。


24人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。