セコマ(本社・札幌市)は、スイーツコンテスト「ハイスクール パティシエ ロワイヤル2020」(実行委員会主催)の入賞作品4品を北海道内の「セイコーマート」全店で販売している。北海道の高校生たちのアイデアが溢れる北海道産食材を使ったオリジナルスイーツが堪能できる。(写真は、「最優秀賞」の『青春SOYンブラン』)

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大による道内の高校休校措置の影響から、初めてオンラインプレゼンテーションによる審査を実施した。過去最多の全道12校から33チーム39作品の応募があり、一次審査の結果、10チームが本選に出場。9月5日に行われた本選では、制限時間内にスイーツを製造し、味や見た目、アイデアなどを評価して入賞4作品を決定した。

「最優秀賞」は、北海道三笠高校の『青春SOYンブラン』。タルト生地にきなことずんだの2種類のムース、その上に甘酒とチーズのクリームをモンブラン状に絞った。本体価格298円。「優勝賞」は、同じく三笠高校の『夏ナッツ!ムースケーキ』。ナッツ入りのクッキー生地にチーズ、ぶどう2種類のムースとぶどうソースを重ねている。同298円。

「奨励賞」は、北海道広尾高校の『キュートなシロクマモンブラン』。絞ったチーズクリームにブルーベリーとチョコを添えてシロクマを表現。中にもブルーベリーが入っている。同298円。「審査員特別賞」は、北海道真狩高校の『大豆の成長過程』。きなこと豆乳のムース、枝豆チョコといった大豆製品をふんだんに使用している。同298円。


17人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。