学校法人札幌学院大学(江別市)は、次期学長に河西邦人現学長(61)を再任した。2月25日に行われた理事会で決定した。任期は、2022年4月1日から2025年3月31日までの3年間。(写真は、再任された河西邦人現学長=札学院大提供)

 河西氏は、地域研究、経営学が専門。1985年3月茨城大学人文学部社会科学科卒、1988年3月早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了、同年4月から1990年3月までカウンティ・ナットウエスト証券会社勤務、1990年4月から1991年3月までクレディ・スイス東京支店勤務。1992年3月青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了、1997年3月青山学院大学大学院経営学研究科博士後期課程満期退学、同年4月札幌学院大学商学科講師、1998年4月同学科助教授、2005年4月同学科教授、2009年4月経営学部経営学科教授、2019年4月学長。

 主な著書・論文に、「ニセコ地域におけるビジネス戦略の成功の鍵」(札幌学院大学経営論集、2009年)、「地方公共団体による協働推進に関する一考察」(地域活性研究、2010年)、「北海道企業における経営の成功の鍵」(札幌学院大学経営論集、2012年)などがある。


10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。