SATOグループ(札幌市)は、外国人活用について参加無料のオープンセミナーを実施する。(外国人技能実習生の受け入れが進んでいる。写真は介護分野外国人技能実習生の対面面接風景)

 SATOグループはほぼ毎月1回、時宜に合ったテーマで無料のオープンセミナーを実施している。10月30日(水)午後6時から午後8時まで札幌市中央区北5条西5丁目7番地のsapporo55ビル5階で開催するセミナーのテーマは、『経営戦略に欠かせない外国人活用の制度と実際』。講師は、職業訓練法人キャリアバンク職業訓練協会事務局長の古島典子氏。
 
 古島氏は、職業訓練校の運営と外国人技能実習監理団体監理責任者、特定技能登録支援機関支援責任者を兼務しながら各方面で外国人就労に関するセミナー講師を務めている。今回のセミナーでは、働き手不足で注目されている外国人技能実習制度や特定技能等の新しい在留資格制度について、実際に運営している側からの実態について講演する。
 詳細は、https://www.career-bank.co.jp/openseminar/


2人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。