「パート、アルバイト300人 大募集」ーー9月中旬、こんな文字が躍ったチラシが、旭川市内の新聞に折り込まれた。チラシを捲いたのは、ディスカウントスーパー「トライアル」を全国展開しているトライアルカンパニー(本社・福岡市東区)。同社が、12月初旬にオープンさせる「メガセンタートライアル旭川店」(旭川市6条通14丁目64)のオープニングスタッフを募集するためのチラシだ。(画像は、「メガセンタートライアル旭川店」のオープニングスタッフ募集の新聞折り込みチラシ)

「スーパーのオープニングに300人のパート、アルバイトを募集するなんて聞いたことがない」と旭川のスーパー関係者が驚く。スーパーが新規店舗を出店する場合、オープニングスタッフを募集するが、多くて100人というのが相場だ。トライアルは、2019年10月に「スーパーセンタートライアル月寒店」(札幌市豊平区)を新規オープンさせたが、その際は160人の募集を行い、業界を驚かせた。また、今年8月にオープンした「コストコ石狩倉庫店」(石狩市)は200人の募集、こちらも業界は驚いた。今回の募集は、それを上回る300人。業界だけでなく、求人中の旭川市内の企業に衝撃が走ったのは当然だった。

 トライアルは、業態別に店舗面積1000坪以上の「スーパーセンター」と2000坪以上の「メガセンター」を展開している。今回、オープンするのは今年5月9日で閉店した「イトーヨーカドー旭川店」の店舗跡に出店する「メガセンター」業態。ヨーカドーは、地下1階、地上4階建ての建物のうち地下1階と地上1階、2階を店舗に利用、店舗面積は約3636坪だった。「メガセンタートライアル旭川店」は、ほぼ全フロアを利用する見込み。

 スーパー関係者が気にかけるのは、クルマを利用するオープニングスタッフの駐車場。ヨーカドーの駐車場は、地上3階と4階で730台収容できるが、300人の募集となればクルマを利用して通勤するスタッフもかなりの数になる。スタッフたちが使えば、当然買い物客の駐車台数が少なくなる。「どうやら別の場所にパート、アルバイト用の駐車場を確保したらしい。大量募集ゆえに会社側の苦労も多いことだろう」(スーパー関係者)。ちなみに募集するオープニングスタッフの時給は、950円から1050円となっており、こちらは旭川市内の平均的な時給となっている。


96人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。