旭川市4条通3丁目でコンビニエンスストアの建設が進んでいる。完成後に、近隣の「セブンーイレブン」店舗が移転する可能性がある。(写真は、旭川市4条通3丁目で建設が進んでいるコンビニ店舗)

 建設が進んでいるのは、4条通(国道12号線)と4丁目通の交差点北西角の敷地で、「ツルハドラッグ西店」のあった場所。この店舗は、旧「コープさっぽろ4条通り店」跡の敷地を利用して昨年11月に新築移転オープンしており、旧店舗の動向が注目されていた。

 現在、建設が進んでいる建物の建築主は中道リース(本社・札幌市中央区)、設計は計画工房(同市東区)、施工は山口産商(本社・紋別郡遠軽町)。工期は2021年4月1日から22年3月31日までとなっており、敷地内にはさらに建物が建設される可能性がある。近隣には「セブンーイレブン旭川5条通店」(5条通2丁目)がある。建設中の店舗に同店が移転するもよう。


39人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。