コープさっぽろ(本部・札幌市西区)は、「しろいし中央店」(同市白石区中央3条3丁目26ー1ほか)の建設を開始した。オープン予定日は2021年4月1日。建て替えではない札幌市内の新店舗は、13年8月9日にオープンした「月寒ひがし店」(豊平区月寒東4条11丁目3ー10)以来、8年ぶり。(写真は、「コープさっぽろ しろいし中央店」の建設現場)

「しろいし中央店」は、平和通に面した旧日本栄養食品白石センター跡などの敷地面積約1540坪(5082㎡)を利用した2階建てとなる予定で、延べ床面積は約1123坪(3708㎡)。1階がコープさっぽろの売り場、2階は物販のテナント(約185坪=614㎡)、物販飲食以外のテナント(約76坪=252㎡)、クリニック(約45坪=149㎡)、美容室(約15坪=49㎡)、トドックステーション(約18坪=62㎡)など。

 建物の設計、監理は清和設計事務所(北見市)、施工は宮坂建設工業(本社・帯広市)の札幌支社(札幌市北区)、工期は20年11月1日から21年4月13日までとなっている。


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。