イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、特定給付金の支給などで需要が広がっている電動アシスト自転車について、運転免許証自主返納者が購入する際、修理工賃やパーツ購入が割引になる特典「あんしんパック3年型」を無料で付与する。(画像は、イオン北海道が提供している「自転車あんしんパック」のビジュアル)

 特定給付金の支給が行き渡ってきたことから個人消費が盛り返してきたが、自転車も堅調に伸びており、中でも一般の自転車より高額な電動アシスト自転車の伸びが顕著だという。イオン北海道でも年々伸長しているが、直近では前年同月の1・5倍に達している。

 今後も電動アシスト自転車は底堅い需要が見込めることもあって、イオン北海道は運転免許証自主返納者に交付される運転経歴証明書を提示した購入者に、修理や部品購入時の割引、保険加入などを無料で付与するサービスを開始した。このサービスは、「あんしんパック3年型」で、購入から3年間は修理工賃50%引き、パーツ購入10%引き、点検・調整無料、賠償責任、傷害、盗難の保険が付いており、通常は4500円が必要。

 道内の「イオン」や「イオンスーパーセンター」、「イオンバイク」32店舗(サイクル売り場常設店)で対応している。売り場では、ヤマハやパナソニック、ブリヂストン、イオンPBの「Willa」などの電動アシスト自転車を揃えている。価格は税抜き5万4800円から。

 イオン北海道では、「さっぽろ連携中枢都市圏『まちづくりパートナー協定』」に基づき、さっぽろ圏12市町村にある「イオン」、「イオンスーパーセンター」18店舗で、運転経歴証明書を持参すると65歳以上を対象に1枚300円(税込み)で発行している「G.GWAON」を無料で進呈するサービスも実施している。旭川市、紋別市、余市町にある「イオン」6店舗でも同様のサービスを行っている。


9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。