アークス(本社・札幌市中央区)と資本業務提携して「新日本スーパーマーケット同盟」を結成しているバローホールディングス(HD、本社・岐阜県多治見市)のスポーツジム運営子会社アクトス(同)は、11月1日にコンビニ型ジム「アクトスWill-G」を「スーパーアークス新琴似店」(札幌市北区)の敷地内と商業施設「パストラル星置」(同市手稲区)内にオープンさせる。
(写真は、「アクトスWill-G」の「スーパーアークス新琴似」=上と「パストラル星置」)

 アークスは、昨年12月にバローHD、リテールパートナーズ(本部・山口県防府市)と資本業務提携を締結、協業に向けた検討を進めている。今回のコンビニ型ジム「アクトスWill-G」の展開は北海道での協業第一弾となるもの。

「スーパーアークス新琴似店」の敷地内のジムは、別棟の軽自動車専門店「美使用軽専門店」が入っている建物の2階にオープンする。「パストラル星置」は、「スーパーアークス星置店」やホームセンターの「カインズ星置店」などが集積している商業施設で、ジムは東側の「西松屋パストラル星置店」跡に入る。

 営業時間は、2店舗とも平日午前10時から午後10時、土は午後9時まで、日祝は午後6時までで営業時間内なら何度でも利用できる。有酸素運動マシンのうちランニングマシンは30台、筋トレマシンは18台揃える。月会費は2700円(税抜き)。

 アクトスは、総合型のスポーツクラブ「アクトス」、コンビニ型ジム「アクトスWill-G」、女性専用フィットネス「ララ」など全国に146店舗展開(2019年3月末)。19年3月期の営業収益は131億5600万円、経常利益7億5000万円。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。