年末商戦をにらんでディスカウントストア(DS)の「スーパーセンタートライアル屯田店」(札幌市北区屯田9条12丁目)の建設が進んでいる。現在は、写真のように鉄骨が組み上がった段階で、11月末のオープンまで残り2ヵ月間で工事はペースを上げて進む見通し。(写真は、鉄骨が組み上がった「スーパーセンタートライアル屯田店」)

 立地場所は、新琴似通と屯田4番通が交差するゾーンに集積している総合スーパー「イトーヨーカドー屯田店」や大型ホームセンター「ジョイフルエーケー屯田店」から西へ約1・5㎞離れた地点。屯田地区新興住宅街の西端に位置する。

 店舗を運営するトライアルカンパニー(本社・福岡市東区)は、札幌市北区太平12条1丁目の旧長崎屋ラパーク跡で営業していた「スーパーセンタートライアル篠路店」を8月26日で閉店しており、その代替店舗とも位置付ける。

「屯田店」は、店舗面積約645坪(2130㎡)で食品、ドラッグ、日用雑貨などの売り場を配置したトライアル店舗の通常フォーマットを採用した店舗。店舗敷地の東西には、夜間の環境を保全するため高さ2mの遮音壁をそれぞれ60mの長さで設置することになっている。道内で展開している21店舗の中でこうした遮音壁を設ける店舗は今回が初めてになる。

 トライアルカンパニーは、10月初旬に小樽市新光5丁目に「スーパーセンタートライアル小樽朝里店」を開店させる予定。年末商戦に向けてトライアルはオープンセールを実施、低価格競争の流れが強まりそうだ。



2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。