サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、「サツドラ千歳店」(千歳市新富町3丁目9―3)を建て替える。旧店舗は既に13日で営業を終了しており、解体後に新店舗を建設、2018年12月21日のオープンを予定している。20180412_095037(写真は、札幌市手稲区の「サツドラクロスモール新発寒店」)

 旧千歳店は、中央大通沿いに立地していたが建物の老朽化により閉店、スクラップ&ビルドで新店を建設することになった。新店の土地は住設資材卸のキムラ(本社・札幌市東区)が所有、建物もキムラが建設しサッポロドラッグストアーが賃借する。

 店舗面積は約442坪(1461㎡)で、駐車場の収容台数は56台。営業時間は、最大で午前7時から午後9時50分。新「千歳店」では、通常店舗と同様に医薬品、化粧品、日用雑貨、食品を販売する。サッポロドラッグストアーは、千歳市内で同店を含めて5店舗を展開している。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。