札幌市内でLIXILビバ(本社・埼玉県さいたま市)が展開する大型ホームセンター「スーパービバホーム」の出店が噂されている。同社は、札幌市内で2店舗の「スーパービバホーム」を出店しているが、2013年12月以来の3店舗目が早ければ2年後には出現しそう。IMG_9921(写真は、スーパービバホーム清田羊ヶ丘通店)

 スーパービバホームは、店舗面積が1万㎡級の大型ホームセンターで、プロからDIYまで対応できる建設資材の品揃えやガーデニング、リフォーム、ペット、生活雑貨などを豊富に品揃えしているのが特徴。
 道内では3年前にウイングベイ小樽内に居抜きで出店した「ウイングベイ小樽店」、13年3月にオープンした「手稲富丘店」(札幌市手稲区)、同年12月の「清田羊ヶ丘通店」(同市清田区)を出店している。そのほか、中型ホームセンター「ビバホーム」は札幌市内に4店舗ある。
 
 今回、3店舗の「スーパービバホーム」の出店が噂されているのは、札幌市白石区の国道12号線沿い。現在は建設機械レンタル業を行っている大手ゼネコン系子会社の土地でイオン北海道の本社そば。
 大型ホームセンター業界ではコメリ(本社・新潟市南区)が札幌以外の地方都市で出店攻勢をかけているが、LIXILビバは札幌市内での出店を強化する方針を示している。


15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。