留萌信用金庫(本店・留萌市)は、札幌市内5店舗となる「札幌中央支店」を2022年2月21日(月)の予定で開設する。地方に拠点を置く信金で札幌市内に5店舗を構えるのは、旭川信金(同・旭川市)に次いで2信金目。なお、空知信金(同・岩見沢市)と北門信金(同・滝川市)は札幌市内8店舗を展開している。(写真は、2022年2月21日に開設予定の「留萌信金札幌中央支店」)

 留萌信金「札幌中央支店」は、中央区南1条東3丁目10-1の7階建て北海道日伊文化会館新館の1階に開設する。この場所では、2021年2月8日まで「北洋銀行札幌東支店」が営業していたが、「北洋銀行苗穂支店」内に“ブランチ・イン・ブランチ”の形で移転、空きフロアになっていた。

 留萌信金は現在、札幌市内で「札幌支店」(東区北20条東16丁目2-5)、「新川支店」(北区北28条西15丁目3-16)、「札幌西支店」(西区発寒2条5丁目1-7)、「月寒支店」(豊平区月寒中央5丁目1-8)の4店舗を展開している。いずれも単独路面店だが、今回の「札幌中央支店」は、ビルインタイプの支店になる。

 道内には20信金が営業しているが、札幌市に本店のある北海道信金を除いた地方に本拠を置く19信金の内、札幌に支店を開設しているのは、13信金。1支店は、日高信金(同・浦河郡浦河町)、大地みらい信金(同・根室市)、渡島信金(茅部郡森町)、2支店は室蘭信金(同・室蘭市)、苫小牧信金(同・苫小牧市)、北空知信金(本店・深川市)、3支店は北星信金(同・名寄市)、稚内信金(同・稚内市)、4支店は留萌信金と遠軽信金(同・紋別郡遠軽町)、5支店は旭川信金、8支店が空知信金と北門信金となっている。そのうち、北星信金は11月22日に「白石支店」(白石区南郷通1丁目北5-14)を出店して3店舗になり、大地みらい信金は、「北洋銀行山の手出張所」跡(西区山の手3条6丁目2-11)に2店舗目となる「山の手支店」を近く開設する予定。
※2021年12月6日記事一部修正しました。



12人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。