札幌大通地区の商業ビル「4丁目プラザ」(南1条西4丁目)の閉館とともに1月31日で閉店した、ごまそば「八雲(やぐも)4丁目プラザ店」(地下2階)。昨年来、ビル建て替えなどで閉店が続く「八雲」だが、このほど3月上旬に大型商業施設「アリオ札幌」(東区北7条東9丁目)のフードコートに出店する。(写真は、1月31日で閉店した「ごまそば八雲4丁目プラザ店」)
(写真は、「アリオ札幌」のフードコート)

「八雲」は、4丁目プラザ地下2階で「コーヒープラザ西林」(2021年11月21日に閉店)を運営していた、にしりん(札幌市中央区)が、1974年から始めたごまそば専門店。2年ほど前までは8店舗あったが、2020年5月に商業ビル「ススキノラフィラ」(中央区)の閉館に伴い、同館に入っていた「ススキノラフィラ店」を閉店、2021年8月には、コロナ禍の影響もあって「新千歳空港店」(千歳市)を閉店した。さらに、今度の「4丁目プラザ店」の閉店で、店舗は「札幌国際ビル店」(中央区)、「札幌パルコ店」(同)、「地下街オーロラタウン店」(同)、「札幌サンピアザ店」(厚別区)、「パセオ店」(北区)、「北広島店」(北広島市大曲幸町3丁目7-6、三井アウトレットパーク札幌北広島2階)の6店舗に減った。

 閉店モードが続く中、今回、「アリオ札幌」のフードコートに出店することになった。同フードコートは2階にあって、「ミスタードーナツ」や「ケンタッキーフライドチキン」、「マクドナルド」、「築地銀だこ」のほか、「らあめん花月嵐」、ステーキ・ハンバーグ「ペッパーランチ」、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」などが入っている。「八雲」が、商業施設のフードコートに出店するのは、「三井アウトレットパーク札幌北広島」に次いで2店舗目だが、大手流通系商業施設のフードコートに入るのは初めて。「八雲」の新たな出店スタイルとなりそうだ。


53人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。