商業施設の企画、開発、設計、ランドブレイン(本社・札幌市中央区)が、新規事業として取り組んでいるキッチンカー事業の第1弾が始まった。1月20日から大型ホームセンター「DCMホーマック西岡店」(同市豊平区西岡1条8丁目8-1)にキッチンカーを配置、日を決めて2月末まで販売する。(写真は、ランドブレインのキッチンカー=ランドブレイン提供)

 このキッチンカーで販売するのは、サンマルコ食品(本社・札幌市厚別区)が東京・渋谷に出店しているコロッケ専門店「COROMORE」(コロモア)のコロッケ約20種類。このコロッケは、「COROMORE」だけで販売している限定品。今回、ランドブレインが初めて北海道内で販売する。注文を受けて、その場で揚げて提供する。5個入税込み1200円を購入すると、DCMの「マイボカード会員」には、更に1個サービスする。キッチンカーのボディーには55インチの縦型デジタルサイネージを装備しており、DCMホーマックの商品やCMを流して販促活動に役立てる。

 ランドブレインは、道内外のホームセンターや食品スーパー、ドラッグストア、パチンコホールなど商業施設、医療施設などの企画、開発、設計を手掛けてきた。こうした商業施設の販売促進や地域の賑わいづくりに貢献できるとして、キッチンカー事業に乗り出した。同社では、「単なる飲食業を行うのではなく、取引先の商業施設の販売促進や集客に貢献することで、当社事業に付加価値をつけたい。商業施設と当社を繋ぐプラットフォームの一環となることを目指したい」(事業開発課・野尻樹郎氏)としている。キッチンカーの1月の販売は、20、22、24、27、28、29、30、31日を予定している。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。