ランシステム(東京本社・東京都豊島区、埼玉本社・埼玉県狭山市)が直営・FC(フランチャイズ)で全国展開しているインターネット・漫画喫茶「自遊空間」の「札幌南二条店」(札幌市中央区南2条西2丁目7番)が13日で閉店した。(写真は、9月13日で閉店した「自遊空間・札幌二条店」)

「自遊空間札幌南二条店」は、フランチャイズ店舗で7階建て丸友パーキングビルの2~4階に入っていた。この店舗は2000年代前半にオープン、金一舘の本社が入っている丸友パーキングビルの壁面には「自遊空間」のロゴマークが描かれるなど目立つ店舗だった。

「自遊空間」のFC店舗は、今年に入って北海道での閉店が目立っている。フジタコーポレーション(本社・苫小牧市」がFC展開していた「旭川永山店」(永山3条11丁目1ー6)と「旭川大町店」(大町1条3丁目4ー13)の2店舗が8月24日に閉店、今回の「札幌南二条店」の閉店で道内の店舗数は11店舗になり、そのうちFC店は「菊水環状通店」(札幌市白石区菊水元町5条2丁目3ー35)の1店舗のみとなる(他は直営店舗)。
 


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。