石屋製菓(本社・札幌市西区)と石屋商事(同・同)は、札幌市中央区大通西4丁目の「大通西4ビル」地下で展開している「札幌大通西4ビル ショップ・キャンディラボ」を3月31日(火)で閉店させる。隣接する「イシヤカフェ札幌大通西4ビル店」の改修に伴うもので、同ビル竣工と同時にオープンした「ショップ・キャンディラボ」は7年で姿を消す。
(写真は、「札幌大通西4ビル ショップ・キャンディラボ」)

「札幌大通西4ビル ショップ・キャンディラボ」は、2012年4月に札幌市西区宮の沢の「白い恋人パーク」にオープンした「ショップ・キャンディラボ」の2号店。熱した飴を大型のステンレス板の上に注ぎ、こねて丸めて伸ばす作業を経て多彩な色の飴を組み合わせながら作る、アート性の高い飴の数々が販売されている。ガラス越しに飴職人が工程を説明してくれるサービスもあって、1回で30分ほどかかるライブパフォーマンスも1日数回行われている。売り場面積は33・2㎡。

 元々、秋田銀行札幌支店が入っていた「秋銀ビル」が石屋製菓と秋田銀行の共同ビル「大通西4ビル」に建て替えられたのは2013年6月。花崗岩を利用した100年前から存在していたかのようなシックな建物は、大通の四つ角を飾るに相応しいランドマークとして現在に至っている。

 同ビルの地上1階には石屋製菓の直営店「イシヤショップ」が入り、チ・カ・ホ(札幌駅前地下広場)に面した地下2階に「ショップ・キャンディラボ」と「イシヤカフェ」が入っている。今回、「イシヤカフェ」の改修増床に伴い「ショップ・キャンディラボ」は6年9ヵ月で営業を終えることになった。なお、「白い恋人パーク」の「ショップ・キャディラボ」は引き続き営業する。


53人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。