4月25日にオープンした「ツルバドラッグ麻生店」(札幌市北区北40条西5丁目)の2階に7月上旬、「カラオケまねきねこ札幌麻生店」がオープンする。(写真は、7月上旬にオープンする「カラオケまねきねこ札幌麻生店」)

「ツルハドラッグ麻生店」は、2年前までパラダイス観光のパチンコ店「パラダイスアルボ麻生店」があった場所にオープンした2階建て店舗。地下鉄麻生駅に近い立地で利便性は高い。建物所有者は、建築主の不動産賃貸・売買のビッグ(札幌市中央区)とビッグホールディングス(同)。

 2階に入ることになった「カラオケまねきねこ」は、東京証券取引所1部上場のコシダカホールディングス(HD、東京本社・東京都港区、前橋本社・群馬県前橋市)の子会社、コシダカ(同、同)が運営するカラオケチェーン店で店舗数は日本最大級。

 コシダカHDの2019年2月末の第2四半期末で国内店舗数は533店舗。そのうち北海道は、札幌市内19店舗を含み全44店舗を展開している。「札幌麻生店」は、道内45店舗目で札幌市北区では「札幌屯田店」、「札幌北24条店」、「札幌駅西口店」に続く4店舗目になる。


15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。