ツルハ(本社・札幌市東区)は、きょう25日午前9時に「ツルバドラッグ麻生店」(札幌市北区北40条西5丁目)をオープンさせた。また、5月中旬には「本町店」(札幌市東区本町2条4丁目)もオープンさせる予定で、ツルハの連続出店が続く。(写真は、25日にオープンした「ツルハドラッグ麻生店」と5月中旬にオープン予定の「ツルハドラッグ本町店」)

 25日に開店した「麻生店」は、パラダイス観光のパチンコ店「パラダイスアルボ麻生店」の跡地を利用したもので、地下鉄麻生駅から近い立地。敷地面積は約872坪(2880㎡)で、建築主は土地所有者の不動産賃貸、売買のビッグ(札幌市中央区)とビッグホールディングス(同)。設計、監理はアラシキ建築設計事務所(同)、施工はエスデー建設(旭川市)。2018年11月から建設していた建物は2階建てで、1階にツルハが入る。他の用途は未定。

 5月中旬に開店予定の「本町店」は、札幌市東区本町2条4丁目8ー17の環状通沿いにあったパチンコ「パーラー大黒天本町店ホール」跡地を利用して建設された。「パーラー大黒天本町店ホール」は、18年6月に閉店して建物は解体され、7月末には更地になり、ツルハ店舗の建設が18年12月から始まっていた。
 建築主は、土地所有者の浄蔵(札幌市東区)で、ツルハが賃借する。設計、監理はアラシキ建築設計(札幌市中央区)、施工はタカフジ興産(同市白石区)。



11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。