パン専門店を展開しているボストン(本社・札幌市北区)は、5月下旬に「ボストンベイク岩見沢店」を出店する。これまで「江別店」が最北だったが、「岩見沢店」が最北の店舗になる。(写真は、「ザ・ビッグ岩見沢店」)

「ボストンベイク岩見沢店」は、岩見沢市2条東12丁目3ー1にある食品スーパー「ザ・ビッグ岩見沢店」へのインショップ出店になる。レジ業務は行わず、ザ・ビッグの買い物と一緒に精算する出店方式。3月に出店した「北海市場川沿店」(札幌市南区)も同様の出店方式を採用しており、ボストンにとっては少人数で店舗を運営できるメリットがある。

「ボストンベイク」は、札幌近郊に20数店舗展開しており、食品スーパーでは「マックスバリュ」と「ザ・ビッグ」の店内に出店しているケースが多く、「北海市場」も「屯田店」(札幌市北区)と前出の「川沿店」の2店舗に出店。ホームセンターでは「DCMホーマック」の「発寒追分通店」(西区)、「東苗穂店」(東区)、「厚別東店」(厚別区)の3店舗に出店している。

 札幌市以外では江別市高砂町の「江別店」に店舗を構え、同店が最北に位置していたが、今度の「岩見沢店」が取って代わる。岩見沢市民も札幌市民に親しまれている「ボストンベイク」のパンを日常的に買えるようになる。なお、パンは江別店に併設している工場から配送する予定。


17人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。