昨年12月16日(日)に発生した札幌・平岸のアパマンショップ爆発事故。間もなく3ヵ月になるが、爆発事故以降休業していた隣接のファミリーレストラン「ロイヤルホスト平岸店」がようやく19日(火)から営業を再開する。(写真は、営業を再開する「ロイヤルホスト平岸店」=2019年2月14日撮影)

 札幌市豊平区平岸3条8丁目の平岸街道に面した「ロイヤルホスト平岸店」は、仲通りを挟んだ酒井ビル1階にあった「アパマンショップ平岸駅前店」で起きたスプレー缶爆発事故で大きな損傷を受けた。

 あれから3ヵ月、酒井ビルのあったところは更地になり爆発があった場所とは思えぬほど静寂に包まれているが、周辺のマンションにはベニア板を窓に打ち付けた部屋も多く、3ヵ月目を迎えても復旧に向けた補償が十分に進んでいないことを印象付ける。

 そんな中、事故の影響をまともに受けた「ロイヤルホスト平岸店」の店舗修復が完了、19日午前11時に再開、3ヵ月ぶりにお客を迎え入れることになった。同店を営業するロイヤルホスト(本社・東京都世田谷区)は、5日付のホームページで営業再開を告知した。通常営業時間は午前9時から午前0時。
 


19人の方が「この記事が参考になった」と言っています。