札幌市の「さっぽろホワイトイルミネーション」や、12月1日から始まる函館市の「はこだてイルミネーション」などイルミネーションの点灯やクリスマスツリーの展示などで道内各地のクリスマスムードが高まってきた。そのムードに一層彩りを加えてくれそうなのが恒例の「コカ・コーラ クリスマス電車」。(写真は、昨年の「コカ・コーラ クリスマス電車」)

 北海道コカ・コーラボトリング(本社・札幌市清田区)が札幌の冬の賑わいづくりを応援するため、現在、札幌市電で運行している「コカ・コーラ電車」に、さらにクリスマス特別装飾を施した電車が「コカ・コーラ クリスマス電車」。きょう30日から来月25日の期間限定で運行する。

 2000年にスタートしたこの取り組みは今年で19回目。札幌市電のイメージアップと乗客誘致とともに、札幌のクリスマス気分を盛り上げ、札幌市民や観光客の賑わいづくりを応援する。
 なお、きょう30日の運行開始時(9時27分)には、同時に「コカ・コーラ リボンボトル(500ml)」のサンプリングも数量限定で実施する。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。