ホクレン女子陸上競技部の選手やコーチが、24日(土曜日)に札幌市東区のモエレ沼公園で市民ランナーを対象にした走り方教室を開催する。ストレッチ体操や走り方のポイントレッスンを行うほか選手らと一緒にランニングも実施する。
 
 ホクレン女子陸上部は1987年に創部され、北海道唯一の実業団陸上競技部として活動している。現在は9人が所属。今回の走り方教室では選手・コーチによる特別授業、参加者と選手によるリレー、弁当タイムには太田監督による栄養アドバイス、ゼビオスポーツの協力で正しいシューズ選びの講座もある。
 募集は3クラスに分け、Aクラスは10㎞を40分程度で走るランナー、Bクラスは同距離を50分程度で走るランナー、Cクラスは同距離を60分程度で走るランナーとし各クラス20人、合計60人。
 時間は午前9時から午後2時まで。参加無料。募集方法は、ホームページからhttp://www.hokuren.or.jp/track



この記事は参考になりましたか?