コメリ(本社・新潟市南区)は21日、「コメリパワー帯広南店」(帯広市清流東2丁目12番地6)をオープンさせた。グランドオープンセールは、ゴールデンウイーク前の27日から実施する。ホームセンター大型店の「コメリパワー」は道内3店舗目。IMG_2762(写真は、コメリパワー帯広南店)

「コメリパワー帯広南店」は、敷地面積4万2151㎡で店舗面積8704㎡の本館と同5197㎡の資材館の2館体制。本館では、インテリア用品、家庭用品、ペット用品、園芸用品を販売。資材館では建築資材や金物工具、木材、農業資材などを揃えている。建築業者などプロ向けに倉庫代わりに利用してもらえるよう豊富な品揃えと潤沢な在庫を確保している。
 仕事前に必要な資材を購入できるように、平日と土曜日、祝日は午前7時30分から営業する(ただし5月2日から)。本館の営業時間は、平日、土曜日、祝日が午前9時から午後9時、日曜日は本館、資材館共に午前9時から午後9時。駐車台数は596台。
 
 帯広市の人口は、2015年の国勢調査速報値で16万9389人、道内6番目の都市。5年前に比べて0・8%の人口増加になっている。市内にはホームセンターとしてDCMホーマック(本社・札幌市厚別区)が3店舗、ジョイフルエーケー(同・同市北区)が1店舗それぞれ展開している。コメリの参入で競争激化は避けられない。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。