今年8月に移転統合して新築開院した社会医療法人朋仁会整形外科北新病院(札幌市東区北8条東4丁目)の旧病院解体工事が、始まっている。(写真は、旧北新病院の解体工事現場)

 旧北新病院は、同市白石区菊水元町3条3丁目1ー18の北13条・北郷通沿いにある。同病院の創設者である廣田誼氏が1981年に開院した。同病院は、同じ社会医療法人朋仁会整形外科北新東病院(札幌市東区伏古5条3丁目3ー2)と今年8月に統合、JR鉄東社宅跡地を賃借して新病院を開院した。

 旧北新病院の土地建物所有者は、創設者の個人名義となっている。敷地面積は約500坪。解体工事は今年10月から始まっており12月末までを工期としている。解体業者は、関工業(札幌市白石区)、有限会社横山建材が行っている。


17人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。