イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、札幌市の文化芸術や観光振興を応援するため、「創造都市さっぽろWAON」「SAPPORO雪ミクWAON」の寄付金約1300万円を札幌市に贈呈した。(写真は、「創造都市さっぽろWAON」と「SAPPORO雪ミクWAON」の寄付金贈呈式。左からイオン北海道・青栁英樹社長、札幌市・秋元克広市長=イオン北海道提供)

 札幌市とイオン(本社・千葉市美浜区)は2014年1月に「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結、その一環として2014年3月に文化芸術を応援する「創造都市さっぽろWAON」を、2017年2月に観光振興を応援する「SAPPORO雪ミクWAON」を発行した。「創造都市さっぽろWAON」の2021年度(2021年3月1日~2022年2月28日まで)の寄付金総額は775万5979円となり、音楽イベント「PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌)」や市内の全小学6年生を札幌コンサートホールに招待する「Kitaraファースト・コンサート」などに活用される。

「SAPPORO雪ミクWAON」の2021年度寄付金総額は、522万7892円となり、市の観光振興に役立てられる。寄付金贈呈式は、7月12日に札幌市役所10階市長会議室で行われ、イオン北海道の青栁英樹社長が札幌市の秋元克広市長に目録を手渡した。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。