札幌市豊平区平岸6条9丁目にあったパチンコ店、「マンモス’21平岸店」跡地に「りしん会整形外科病院」の新築が計画されている。(写真は、「りしん会整形外科病院」の新築が計画されている敷地)

 建設予定地は、環状通沿いで豊平区役所の向かいに当たる平岸6条9丁目35-2。この場所では、2001年にアルファ・ドーム(東京都千代田区)がパチンコ店「ドーム平岸店」をオープンさせ、その後、若葉(室蘭市)の「アルファゼウス平岸店」、有限会社エムズグループ(本社・札幌市東区)の「マンモス’21平岸店」へと運営企業とホール名が変わった。エムズグループは2020年4月に同店を閉店、その後、建物は解体され更地になっていた。

 環状通沿いのまとまった土地のため、利用方法が関心を集めていたが、このほど医療法人社団履信会(札幌市厚別区)が、「りしん会整形外科病院」の新築を計画していることが分かった。敷地面積は約669坪(2209・05㎡)で、そのうち約394坪(1302・80㎡)を利用して、鉄筋コンクリート造地上4階建ての建物を建設。延べ床面積は約1240坪(4094・89㎡)、建物の高さは14・150m。着工は、2023年1月末頃。設計、監理はアトリエTARO(札幌市西区)、施工は田中組(本社・同市中央区)。

 医療法人社団履信会は、さっぽろ厚別通整形外科(同市厚別区)、さっぽろ下手稲通整形外科(同市手稲区)、さっぽろ西野二股整形外科(同市西区)を展開している。


28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。