国分北海道(本社・札幌市中央区)は、網走ビール(同・網走市)と共同開発したリキュール「北海道白いレモンサワーの素」を2024年1月25日(木)に発売する。(画像は、「北海道白いレモンサワーの素」)

 商品には、稚内市にほど近い宗谷海峡の海塩を採用しており、レモン果汁の爽やかな余韻が引き立つ、クリアですっきりしたレモンサワー。おすすめの割り方は、本製品1、炭酸水3で、北海道らしさあふれる、雪に舞う冬空のような色合いが特徴。新鮮な肉や海産物、野菜、多くの北海道のソウルフードに合う、甘さ控えめの食中酒にぴったりの仕上がりになっている。空と大地のコントラストが際立っているラベルは、旅行の土産にも最適。

 アルコール度数は25%、内容量は500ml、希望小売価格は北海道内が税別860円、北海道外が同1050円。主な販売先は、北海道内の観光地売店や量販店、酒販店など。北海道外の一部アンテナショップや北海道フェアでも販売予定。

8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。