クリエイティブオフィスキュー(札幌市中央区)所属のオクラホマ藤尾仁志氏が、2022年度の北方領土動画コンテストで優秀賞を受賞した。(写真は、オクラホマ藤尾仁志氏)

 動画タイトルは、「受け継がれた情熱が紡ぐ未来~標津町~」。入賞作品は北海道ホームページなどで2023年1月下旬に公開される。藤尾仁志氏は、北海道大学在学中に、相方河野真也氏と出会い、お笑いコンビ「オクラホマ」を結成。現在はバラエティ、情報番組などに出演。絵画に造詣が深く、独創的な表現と色づかいで新道展では、応募回が全回佳作に入賞している。

 北海道の「人」をテーマに、家族や町、その人たちを創ってきた歴史を含めた北海道の魅力を映像で伝えたいと、2020年にYouTubeチャンネル「いろひろい」を開設。北海道の魅力を色に例え、拾い上げていくという意味から名付けた。企画、構成、撮影、音声、編集などの作業を全て自身で行い、北海道各地の魅力を発信している。

 藤尾仁志氏は、今回の受賞について「自分なりに探り、考え、表現した動画でこのような機会を与えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。標津町の財産を1分に詰め込みました。ぜひ、ふれてみてください」とコメントしている。


23人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。