セコマ(本社・札幌市中央区)は、札幌市と締結しているさっぽろまちづくりパートナー協定に基づいて、札幌市制100周年事業に協力する。(画像は、札幌市制100周年のオリジナルボックスティッシュ)

 北海道と茨城県、埼玉県のセイコーマート全店とハセガワストア全店、ハマナスクラブ全店で、札幌市の風景をデザインしたオリジナルボックスティッシュを発売する。赤れんが庁舎や札幌市時計台、さっぽろテレビ塔など札幌市の特徴的な街並みや風景、建物をイラストにしたSecomaオリジナルデザインを採用。また、上部には市制100周年ロゴも掲載している。既に7月25日より店頭で順次既存パッケージから切り替えている。商品名はSecomaテッシュ(200組×5パック)、発売期間は2022年9月頃まで。価格は8月5日から7日までが278円(10%税込み305・80円)、セコマ会員カード提示で250円(同275・00円)となっている。

 また、札幌市内338店舗で8月1日から28日(日)までの4週間、札幌市制100周年記念のぼりを立てることにしており、セコマグループの創業の地でもある札幌市を盛り上げる。


26人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。