セコマ(本社・札幌市中央区)は「セイコーマート」などセコマグループ店舗で、北海道産ハスカップ果汁を使用した「Secomaハスカップ大福」(商品名)の販売を3月1日から始めた。(写真は、道産ハスカップ果汁を使用した「Secomaハスカップ大福」)

 ハスカップは、北海道を代表する果実。ビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンEも含まれている。ブルーベリーと比べて活性化酸素を抑える働きがあるポリフェノールも多く含まれている。酸味が強くて皮が薄く水分含有量が多いため、食べた瞬間に甘酸っぱさが口の中に広がる。

 セコマは、ハスカップをJAとまこまい広域(本所・勇払郡厚真町)の協力を得て仕入れ、セコマグループのダイマル乳品(苫前郡羽幌町)で搾汁して生地に使用、中身のハスカップ餡はJAびばい(本所・美唄市)の協力で仕入れた美唄市産ハスカップなど道産ハスカップを使用している。生地は、道産もち米紛を使用した滑らかな求肥となっており、ハスカップの甘酸っぱい美味しさが楽しめる大福。

 販売店舗は、北海道と茨城県、埼玉県の「セイコーマート」と道内の「ハセガワストア」、「タイエー」、「ハマナスクラブ」。価格は1個120円(税込み129・60円)。


7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。