イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、惣菜部門のオリジナル商品として「羊蹄山麓育ち じゃがいものこだわりコロッケ」の販売を開始した。道内の「イオン」や「マックスバリュ」など106店舗で扱っている。(画像は、「羊蹄山麓育ち じゃがいものこだわりコロッケ」の商品POP)

 コロッケには、羊蹄山麓・虻田郡真狩村のじゃがいも、北見の玉ねぎ、イオンの指定農場で飼育した「どさんこ麦豚」を使用するなど、北海道産の原料にこだわったほか、味付けには北海道名物料理の一つ「豚丼」をイメージし、醤油と炭火焼フレーバーを隠し味にして仕上げている。
 この商品は、今年8月から稼働した「イオン石狩PC」(石狩市)で、パン粉付けまでの工程を行い、冷凍した後に各店舗に配送。その後、各店舗のバックヤードで調理して店頭に並べる。「おかずコロッケ」をコンセプトにしており、ソースなど調味料をかけずにそのまま食べられるように仕上げている。

 販売価格は1個本体価格128円(税込み138・24円)。ただし発売日の10月1日から10月17日(日)までは1個118円(同127・44円)で販売する。道内の「イオン」、「イオンスーパーセンター」、「マックスバリュ」、「フードセンター」全106店舗で扱っている。



7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。